OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

《新潟県》甘酒は飲むだけじゃない!離乳食から料理にも◎佐渡発酵(株)の 麹のおちち(食べるタイプ)

クリームタイプで、さらっとした
マヨネーズのような扱いやすさ。

大好きなわが故郷、“佐渡”にある小さな醸造所。
その名も、佐渡発酵株式会社

そこでは、昔ながらの製法にこだわり、大きな甑(こしき)と呼ばれる杉材製の木桶と和釜を使って、原材料となる米を蒸し上げ、濁り酒やどぶろくとともに、甘酒が作られています。

発酵に使う麹は、高級酒である吟醸酒に使われる麹と同じ製法で仕込まれます。

(通常、甘酒作りにはもっと簡易的な方法で発酵させられた麹が使われるのです。すべてが手仕込みという、職人さんの腕次第という、手間が掛かった作り方が採用されています。)

 

蒸した米・水・麹を3回に分けて混ぜ合わせ、低温でじっくりと発酵させることで、爽やかな酸味を含んだ「麹のおちち」が出来上がります。

クラッカーの塩気が、甘味を引き立ててくれて好相性!

原材料は、良質な米と麹のみ。地元の原材料を使ってじっくりと自然発酵させていきます。

一口含んでみると、甘酒とは思えない甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。

しっかりとした米由来の甘さはありつつも、もう一口欲しくなるような、さっぱりとした後味の良さが特徴の「麹のおちち」

お薦めの食べ方としては、そのまま食べるもよし、クラッカーやパンケーキにジャム代わりとして付けるもよし。なんだったら、料理の砂糖代わりに加えてみるのもあり。

甘酒を使ったピクルス。優しい甘さと麹のうまみで、絶品メニューに!

他にも思いつくのは、牛乳や豆乳をベースにしたフルーツミックススムージーへのちょい足し。

甘さを加えつつ、飲んだ後のすっきりとした飲みごたえが楽しめますよ。

優しい甘さは、離乳期の子供にも使えます!(写真は、かき氷のシロップ代わりに使用)

また、砂糖を控えている方や、できるだけ身体によいものを摂りたい(摂らせたい)という方にもお薦めです。

 

先日、1歳の子供も混じって、大勢でかき氷を作る機会があったのですが、市販のシロップには添加物や着色料なども使われているし・・・

と思った時に、ふと「麹のおちち」の存在が頭によぎり、削った氷にかけたら大喜びで平らげてくれました。

ちょっとしたスイーツに甘味を加えたいときにも使えそうです。

発酵食品である甘酒は、腸内環境改善にも役立つ「オリゴ糖」が含まれていることから、腸活にも良いですね!

クリームタイプの甘酒ならではの使い方、あなたならどんな使い方をしてみますか?

この記事を投稿した食オタライター

多田ゆかり
管理栄養士・食生活アドバイザー・マクロビオティックセラピスト。

食関係の仕事(調理、執筆、講演など)を7種掛け持ちするほどの食マニア。

<経歴>
・昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻を卒業
・保育園給食調理、献立作成
・飲食店(和食、イタリアン、野菜レストラン)勤務
・食材解説サイト監修
・食育サイトにて執筆(主に栄養相談)
・生活情報サイトにて執筆(主にレシピや野菜の紹介)
・食育講師(主に講演)
・料理教室開催
・出張料理

美味しいと感じるものを【食べること/作り出すこと/伝えること】が好きです。
主に家庭料理をメインに、「いかにたくさん美味しく野菜を食べるか」がモットー。

日本各地へ出張したり、旅行して出会った各地域での食経験を生かし、地元の佐渡島を中心に、“良い”と思ったものをどんどん発信していきます。
Follow :
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE