OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

《佐賀県》パクチー好きの聖地店でも使っている!山盛り生パク専用♡江口農園のパクチー

《佐賀県》パクチー好きの聖地店でも使っている!山盛り生パク専用♡江口農園のパクチー
《佐賀県》江口農園
パクチー
1,648円(税込)~

《佐賀県 江口農園》
パクチー
500g 1,648円(税込)
当商品は軽減税率対象商品です。

税込・クール料金込の価格です。

 

北海道
2,080円
北東北
1,540円
南東北
1,540円
関東
1,320円
信越
1,320円
中部
1,100円
北陸
1,100円
関西
990円
中国
880円
四国
990円
九州
825円
沖縄
1,980円

通年(時期によって、予約販売となる場合があります。)

こだわり抜いた江口農園パクチーは、高級料理店で使われるほど!
この味を是非、ご家庭でご賞味ください。やみつきになりますよ(笑)

商品紹介

準備中…

 

お取り寄せレポート

アバター
編集長 藤田
おいしい野菜とフルーツが大好き!レア食材大好き!
野菜ソムリエの資格を持ち、日本一になった経歴も持つ、私がレポートします♪

この記事を開いたあなた!!

よっぽどパクチーがお好きなんですね!?(笑)

 

パクチーと言ったらこの人!
エスニック王国「江口農園」の江口竜左さん!

ノーパクチー
ノーライフ!!
(笑)

パクチーまみれの生活は、いかが♡

 

山盛り生パク用のパクチー

一言でパクチーといえど、いろんなタイプがありますよね。(え?ない??)

まず先に、私の好みを伝えておきます!

私は強いのが好みです!

※これを念頭にご自身に当てはめて諸々お考え下さい

 

まず私は、野性的で、香りが強烈なパクチーが好みなんですが、これは露地栽培のものが多いですよね。たまに出会うと嬉しくなる♪

でも…、ガツンと来る系は、さすがに私も大量には食べられないんです…。

 

で!

パクチー好きの私が、「山盛り生パク」するのにピッタリなのが、江口さんのパクチー♪

 

さぁ~大量に届きました♡

 

パクチーが届いたらまずすること。

それは給水!

 

そして。

さっそく、いただきまーす!!!

「山盛り生パク」!!!
(※山盛りの生パクチーサラダのこと)


これが私がいちばん好きな、パクチーの食べ方!!!

 

なんてことはない、ただザクザク切ったパクチーサラダです!

かけるのは胡麻ドレか、ゴマしゃぶがあるとなおよし。
そして砕いたナッツ類(ピーナッツでもアーモンドでもクルミでも)や胡麻をトッピングするのが好き♪

 

江口農園のこのパクチー、香りの強さがあるにも関わらず、優しさも兼ね備えているんですよね!

大量に山盛り生で食べても食べ続けられる。
でも、胃袋いっぱいに広がるいい香り!(=いい吐息になります♡)

 

私が最も好きなパクチーの食べ方である「山盛り生パク」にピッタリなのが、この江口農園のパクチーです♡

ご注意:一般的には江口さんのパクチーはかなり強いと言われています!

 

パクチー愛好家を理解する農園

江口さんは、パクチー好きの私たちのことを分かってくれているんですよね~!!

根っこ付きで届きます!!!

根っこの何がいいかって、理由は大きく2つ。

 

① 鮮度もちがいい

根があるパクチーは、保存しやすいんですよね。

水をちょっと入れた小瓶に挿して、上からポリ袋などで覆えば結構長持ち。

そして料理のたびにそこから葉っぱをちぎって載せる♪

普通に根を、湿らせたペーパーなどに包むだけでも良いです。これができるのは、根っこ付きだからこそ、なんですよね~♪

 
もちろん鮮度が良い方が香りもよい気がしますが…、
パクチー長く楽しみたいじゃないですか!!

 

② 根こそ香りが強い!!

パクチーの根っこって、香りが強いんですよ!
捨てちゃうなんてもったいない!(笑)

根ごと、しゃぶしゃぶにすると美味~♡
味噌豆乳しゃぶしゃぶや、塩ごま油しゃぶしゃぶとか美味しいですよ!
(根の部分は葉よりも長めに煮込んでくださいね)

あと、食べるのはちょっと…という時は、根っこでだし(香り)を取ったスープも美味しい♪
 

ちなみにパクチーは、セリ科の野菜。
セリや人参葉の香り高いところ、似てませんか?!

≪ セリ科の仲間 ≫
パクチー・人参・セリ・パセリ・セロリ・明日葉・フェンネル・ミツバ

つまりパクチーの根っこは、人参で言う人参を食べてるイメージ。

 

最近私は、アロマでフェンネルの香りにはまっているのですが、やっぱり私はセリ科の香りが好きなんでしょうねー!

 

葉は、柔らかくてとってもキレイ!
この安心というか、安定感も、信頼できる一つの理由。

 

茎も筋張っていなくて食べやすいです。

実はパクチーって、葉からはそこまで強烈には香らないんですよ。軸や茎が香るんです。
だから好きな方は、葉っぱではなく茎も一緒に食べるのが定石です!


そうそう。

パクチー・コリアンダー・香草(シャンツァイ)は同じ野菜のことですよー。

パクチー = タイ語
コリアンダー = 英語
香草 = 中国語

 

江口農園ってどんなところ?

江口農園は、佐賀県武雄(たけお)市にあります。

もともと江口さんとの出会いも、佐賀県とのイベントでした。初対面なのに、パクチーについて熱く語り合ったのを覚えています(周りの男性はついていけないという…笑)

 
20歳で就農した江口さん。父方も母方もおじいちゃんが農家さんで、自然に農業に就いたそうで。パクチー栽培も武雄市役所の方たちと一緒に、何年かかけてチャレンジしたそうです。

 

パクチー好きの聖地店も、この江口農園のパクチーを使っているんだそうですよ♪

江口さんの畑は、まさに「エスニック王国」!!!

パクチーをはじめ、空芯菜やレモングラスやホーリーバジルなど、エスニック料理に使われるアジアン系の野菜をたくさん~作られています!

 

この香り強めの、江口パクチー。

種は、本場タイから直輸入しているんだそうですよ!!

そして海藻や牛糞などを用いた有機肥料を使い(ほぼ有機で認定は取得していません)、ふかふかの土で根っこをしっかりはらせて育てています。

だからツンと来る嫌な匂いがなく、パクチーから旨味を感じるんですね~!

 

ちなみに江口さん曰く、特に美味しいのは寒さを超えて育った春収穫パクチーとのこと!!
日本でのパクチーの旬は、春と秋なんですって。

 

パクチーはこう食べる?!

会社のメンバーに香味野菜好きがいるので、一緒に江口農園パクチーを食べました!

「さぁ、おあがりよ!」

「うん!うまい!」

 

ちなみに、パクチー嫌いに食べてもらったら、匂いが強くて口に入れることもできませんでした!
「食べたら蚊になれるパクチー」とのこと(笑)

 


私の最も好きな食べかた「山盛り生パク」もいいのですが、パクチーにはもっといろいろ食べ方が。

●麺類にのせる
絶対フォーを用意する必要はないんです!そうめんやうどんにのっけても美味しいですよ♪

●かき揚げ(パク天)
パクチーの天ぷら、通称「ぱく天」。人参の葉の天ぷらって美味しいですよね!あんな感じです。ぜひ根っこも一緒に揚げてください。

●生春巻き
定番ですがやっぱり好きな生春巻き!せっかくなので大量に巻いて、ナンプラーやごま油を垂らして♪

●鶏肉と合わせる
エビとのイメージが強い方も多いと思いますが、鶏むね肉やささみ肉などとも相性いいです!ほぐした鶏肉とミョウガ&パクチーと和えたり。よだれ鶏にたっぷりのせたり♪

●パクチー餃子
包むのは面倒ですが(笑)美味しいですよね~!!パクチー嫌いでも食べられる?…あ、無理か。チーズも一緒に入れてもいいですよね♪

●パクチーだれ
パクチーの「ジェノベーゼ」ソースのような。オリーブオイルやニンニク、塩コショウ、ナッツ類などをミキサーで!保存もきくし、ここぞという時に何でもかけちゃえ!です。

 

みなさんの好きな食べかたは??

たっぷりパクチー漬けの日々。

あなたもぜひ堪能してみてください!

もっとお取り寄せレポートを読む!

 

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE