OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

野菜の味が濃ゆい。ワイルドに食べたい岩城農園さんの野菜セット

岩城農園さんの野菜は、味が濃い~。

そのまんまを味わいたいし、旨味を頬張りたいし…
ついついワイルドに食べたくなちゃう、そんな野菜です!

生産者紹介

岩城農園さんは、茨城県取手市にあります。

園主の岩城敬(いわきたかし)さんです!

人柄の良さが、にじみ出ている方です。
食オタメンバーはみんな、岩城さん大好き!岩城さんの野菜が大好きです。

岩城さんの畑は、小貝川のちかくにあります。
もともと田んぼだったところを畑にしているので、水分が多い土地だそうです。

長ネギや里芋が、とっても美味しく育つ場所です。
私も、長ネギをいただいたことあるんですが、加熱すると甘くてトロットロ♪

岩城さんの長ネギ以外、食べれなくなっちゃうほどに美味しいんです!
長ネギの旬が今から待ち遠しいなぁ~♡

食育マルシェなどで販売しても、リピーター続出!!
食オタの中でも、岩城さんの長ネギファンは多いです!

年間100種類くらい作ってます。
珍しい野菜にもどんどん挑戦されていて、野菜オタクの私としては萌えちゃいます。

岩城農園さんは、農薬や化学肥料に頼らない
安全な野菜づくりをしてくれています。

見えますか?人参の脇に雑草が生えていますよね。

農薬を使わずに育ててくれている農家さんは、自分の手で雑草を取ったり
雑草に負けない野菜になるような作り方をしています。

これって、すごいことなんですよ!頭が下がります。
岩城さんのまじめで優しいお人柄あっての野菜作りだと思います。

しかも岩城さんの畑は、 5000平米もあるんだそうです!
それを管理するって、本当にすごいっ!

野菜が届きました

\オーーープン/

岩城さんの野菜たちです!
きゃ~♪カラフルで、可愛い♡

そして、土の匂いがします!
畑からすぐに届いた感、満載です。
岩城さんの畑を想像すると、それだけでエネルギーが湧いてきます。

モロヘイヤも袋から出すと、ビリューミー!!
何にしようかワクワク♪

トマトもツヤツヤ。
こうやって2種類入っているのも嬉しいですね!
(トマトは、このままいただきました♪)

新ジャガと玉ねぎ。
ここにひとつ紫玉ねぎ入れてくれるところが、キュンとしちゃいます。
彩りになる野菜って嬉しいですよね!

そしてナスとズッキーニ。
このパツパツな感じ。みずみずしいんだろうなぁ~。

食べてみました。

岩城さんの野菜は、味が濃い。そして甘いものが多いです。

味が濃い野菜は、まるごと調理すると旨味が増します
ワイルドに食べなきゃ勿体ない!

玉ねぎも、ジャガイモもまるごと加熱して、お箸で崩して食べるのサイコー!

玉ねぎトロトロ~。

ポトフのレシピはのちほど!
(岩城さんの野菜任せなので、レシピってほどではないですが…)

キュウリはそのままパクリ。
食感うまぁ~!止まらなくなる食感。
そしてじわじわと口に広がる旨味。

食べてるそばから、よだれが出ちゃう感じ。(笑)

思わずキュウリ好きの主人も
「うまいな、このキュウリ!!」と大絶賛♪

これは、色々味付けしちゃ勿体ないかも。

レシピ紹介

岩城さんの野菜は、味が濃いのでそのままを味わうのが
美味しい食べ方です。
生で食べれる野菜は、まずは生で試してみてください!

レシピはどれも薄味なので、調味料はお好みで。

≪ごろごろ野菜のポトフ≫

\point/
岩城さんの玉ねぎは、甘い!
この甘さを引き出すため、まるごとを弱火でじっくり煮る。
自然な甘さ、旨さが染み出るのでコンソメ要らず。
このポトフの出汁で、次の日リゾットすると美味しいです!

【材料】
・じゃがいも…2個
・玉ねぎ…2個
・人参…1本
・ソーセージ…4本
・水…800㏄
・塩…小さじ1

【作り方】
①玉ねぎは皮を剥き、ジャガイモは皮ごと、人参は皮を剥いて食べやすい大きさに切る。
②ソーセージと①、水と塩を入れる。
③沸騰したら弱火で30分くらいコトコト…
(味をみて、薄ければお好みでコンソメを加える。)


≪ナスとズッキーニの揚げびたし≫

\point/
岩城さんのナスは加熱すると、とろける旨さに♪
ナスにしっかりと油を吸わせてあげて、ナスの旨さを存分に味わう。
ズッキーニは、ナスと違う食感でアクセントに!

【材料】
・ナス…2本
・ズッキーニ…1本
★めんつゆ(薄めたもの)…100㏄
★砂糖…大さじ1

【作り方】
①ナスは縦半分に切って、皮に浅く切り込みを入れる。
②ズッキーニは、輪切りにしておく。
③ナスとズッキーニを油で揚げる。
④調味料(★)を合わせ、③が熱いうちに浸けておく。


≪ズッキーニのナムル≫

\point/
味がしっかりしているズッキーニだから、シンプルに塩とごま油だけで美味しくなる。
新鮮でしっかりしているからこそ、薄くスライスしてもシャキシャキ食感でやみつき。

【材料】
・ズッキーニ…1本
(今回は2色を1/2ずつ使用)
・塩…ひとつまみ
・ごま油…小さじ1

【作り方】
①生のままスライサーで輪切りにする。
②塩を和えて、しばらくおく。
③水気を絞り、ごま油で和える。


≪キュウリとささみのさっぱり和え≫

\point/
キュウリのうまみを生かしつつ、さっぱり食べれる1品。
食感を味わうために、キュウリは切らずに割ってみてほしい!

【材料】
・きゅうり…2本
・鶏ささみ…2枚
★醤油…大さじ1
★酢…大さじ1

【作り方】
①キュウリは叩いて食べやすい大きさに割り、ささみは茹でておく。
②ほぐしたささみとキュウリを調味料(★)で和える。

好きなポイント

岩城さんの野菜の好きなポイント
畑からとってきた感が満載!

畑で箱詰めしてくれたんだろうな~って伝わる。
少し土が入ってることもあるけど…
畑の空気も一緒に詰めてくれている感じがして私は好きです。

今日は野菜がたんまり食べたい!

そんなときは!!
岩城農園さんの野菜セットを是非、お試しいただきたいです♪

この記事を投稿した食オタライター

豊岡加奈子
[保有資格]
野菜ソムリエプロ、調理師

[略歴]
2008 東京農業大学 農学部農学科 卒業
2008 『㈱ロックフィールド』入社
2014 野菜ソムリエプロ、調理師資格を取得
2015 コールドプレスジュースの店『㈱EJ』にて商品開発・店舗運営を経験
2016 365マーケットウェブライターとして活動開始
2017 日本農業新聞の執筆
   百姓屋敷わらにて『重ね煮料理家』の免状を取得
   タスカジにて料理代行の仕事を始める
2018 出張料理教室を始める
2020 富士宮市猪之頭へ移住

[得意なジャンル]
野菜・果物・農業に関するの情報発信
野菜料理・つくりおき料理

[最近ハマっていること]
春から富士山の見える富士宮市にて、古民家暮らしを始めました。
家の周りに自生しているクレソンやワサビ、地元の野菜を使って料理するのにハマっています。
近々、畑も始める予定です。
Share / Subscribe
Facebook Likes