OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

《受付終了》《千葉県》手軽で楽しい収穫体験♪細谷農園“白子たまねぎ狩り”へ出かけよう!(テレビ朝日5/15放送「ごはんジャパン」にて取り上げられました)

《受付終了》《千葉県》手軽で楽しい収穫体験♪細谷農園“白子たまねぎ狩り”へ出かけよう!(テレビ朝日5/15放送「ごはんジャパン」にて取り上げられました)
《千葉県》細谷農園
白子玉ねぎ収穫体験
体験料 550円(税込)/人

\2021年受付終了しました/

《千葉県 細谷農園》
白子たまねぎ収穫体験
体験料…550円(税込)(1人あたり)
体験可能期間…5月1日~5月31日
収穫場所…千葉県白子町(申込み完了後、詳細な住所についてはお知らせします)
体験時間…30~40分

※小学校1年生以上の方から体験料金が発生します
※交通費、玉ねぎ代金は含まれません
※別途現地で玉ねぎ代金(10kgあたり900円)をお支払いください

2021/5/15
●テレビ朝日「ごはんジャパン」放送の影響により、ただいまお取り寄せのご注文が殺到しております。収穫体験につきましても、お申込み状況により、早めに締め切らせていただく場合もございますのでご了承ください。
●また<平日10:00~19:00>にて順次、収穫体験のお申込みのご案内メールをさせていただきますのでお待ちいただけますと幸いです。
●弊社からのメールが迷惑メールに入ってしまう事例があるようです。お手数をおかけしますが、@otama.ne.jpのドメインのメールを受け取れるよう設定お願いいたします。
【OTAma運営部&細谷農園より】

収穫体験の流れ
予約しよう!
まずは予約!

コチラのフォームに記入をお願い致します

■体験可能期間 5月1日(土)~5月31日(月)
■体験可能時間 AM10:00-PM16:00(最終受付時間15:30)
※収穫希望日1週間前までにはお申込みください

確認メールが来ます
おたま運営部より決済についてのお知らせがきます

申込み時に頂いたメールアドレスにおたま運営部(shop@otama.ne.jp)からご連絡
そのメールに決済URLが記載されておりますのでそちらより体験料の決済をお願いします

決済完了後確定メールが届きます
決済確認後、注文確定と当日の詳細が記載されたメールが届きます

OTAma運営部(shop@otama.ne.jp)より
■注文確定
■農園の住所
■当日の連絡先
についてメールをお送りいたします

※雨天決行となります
※キャンセルはできかねます(体験料の返金は致しません)
※決済完了後の日時変更は3日前までに直接農家さんへご相談をお願い致します
※状況によっては承れない場合がございます。ご了承ください

収穫体験♡
当日、白子玉ねぎを収穫しよう!

細谷農園で玉ねぎ収穫♪

■持ち物:汚れても良い服装、軍手

体験時間:30~40分
玉ねぎ代金は10kgあたり900円となります
収穫分を現金にてお支払いください

収穫体験レポート

アバター
編集長 藤田
おいしい野菜とフルーツが大好き!レア食材大好き!
野菜ソムリエの資格を持ち、日本一になった経歴も持つ、私がレポートします♪

イチゴ、梨、りんご、ブドウ…。「○○狩り」と呼ばれる“収穫体験”って、みなさん何かしらしことがあるのでは?

が。たまねぎ狩り?!


そうなんです!
千葉県白子町にある細谷農園では、玉ねぎの収穫体験ができるんですよ~!!

「西の淡路、東の白子」で有名な、甘くて旨味たぷりの“白子たまねぎ”を♪
しかも、たっぷり10キロ!!

これでだいたい玉ねぎ10キロ!


玉ねぎの収穫って、スポッと抜けて楽しい♪

しかもこの体験めっちゃお手軽~!!
(お財布にも♡)


5月だけ期間限定の、細谷農園での白子たまねぎ狩り!体験の様子をレポートします♪

細谷農園の白子たまねぎ
お取り寄せはコチラ
≫ https://otama.ne.jp/hosoyanouen-shirakotamanegi


たまねぎ狩り体験準備と持ち物


細谷農園は千葉県白子町にあります。

なんせ、収穫した玉ねぎ10キロを持ち帰ることを考えると、車で行くのがオススメ!

でも、電車でも行けます!茂原駅からバスに乗って、幸治橋バス停下車徒歩1分(詳しい住所は商品ページにて)
収穫した玉ねぎも、細谷農園からゆうパックで発送してもらうことができますよ~♪(現地にて別途お支払い)


教えてもらった住所(畑周辺)に到着したら、細谷さんに直接お電話します。

こちらが細谷啓子さん♡
(向かって左:細谷さん、右:私)


細谷さんは、柔らかくて本当に優しい方なので、初めてでも安心♪
そこも細谷農園の魅力なんですよね~!

 

細谷さんに誘導され、車を停める場所=収穫体験の場所です!

車のドアを開けたら即体験スタート♪
ドライブスルー農業体験、みたいな(笑)

※今回は諸事情で、実際の収穫体験の畑と違う場所で収獲させてもらいました

 
持ち物は、こんな感じ。

<持ち物>
汚れてもよい服装と靴、軍手

 

●服装

がっつりの農作業着は不要!でも畑なので、ジーンズ程度の畑に入れる服装で。(着替え場所はないですので車の中で)

●靴

できれば長靴を持って行った方がいいかな?と私は感じました。

白子特有の「砂状の土地」なので、スニーカーは砂が入ると思います。サラサラな砂なので、逆に土のように付くことはないから、払えばOK!

こんな砂々~♪

土ではなく砂なので、正直あまり汚れません!!

 
あと、収穫した玉ねぎを持ち帰るのに、車に敷けるようなものを持っていくといいかな?
ビニルの大きなごみ袋が1枚あれば、便利だと思います!

 

収獲に必要なハサミは、貸してくれます!

 

たまねぎ狩り体験してみよう♪


まずは細谷さんに、収穫方法を教わります~。

葉っぱを切る場所はココね!

 
さぁ、やってみます!

まずは玉ねぎを引き抜いて…


おお~!
スポッと抜けるゾ!!

 
引き抜いたら、頭は指1本分くらい上のところを、ハサミで切ります。

 
で、根っこを切り落とす。

 
根っこが付いたままだと、空気中の水分を吸収して成長してしまうんだって。
だから根っこ切るのね!


さぁて、どんどん抜いていこう♪


スポスポ抜けて、
楽しいぞ~これ。

初心者でも小さいお子さんでも、簡単に抜けます!


まとめて頭と根っこを切って…


お、これはいいサイズ!!

取材時は体験スタート前の時期のため、玉は全体的に育ち切っていない大きさ。
最盛期はもう少し大きいのが採れると思います!

 

10キロって、これくらいかな??

採りすぎた????


う~ん。
渡されたオレンジ色ネットに入れて計ってみよう!


ええと…

……まだ7キロちょい!?

うそ、もっと?!

結構抜いちゃったと思ったのに!

 

もう少し収穫して…

 
これでどうだ?!

あ~!まだ10キロにならない(笑)


もうパンパンよ!?
(↓詰め方が悪い)

 
おっ♡
10キロになったー!!

笑えるぐらいの量!!!!

 
これにて体験終了ー♡

所要時間、だいたい30~40分くらいでできちゃうかな!

 

10キロのタマネギ、女性だと結構持つの大変っ!汗

 

収穫は人数ではなく10キロ分収獲で料金計算します。

私たちはこの時、3人で行って2袋分(20キロ)を体験しました!
 

採れたてを畑でまるかじり!

 
収穫した玉ねぎ。

持ってみると、ずしっと重いんですよ~♪
採れたての超・新たまねぎ!!


細谷さん曰く、収穫して作業中にもどんどん水分が蒸発していってるとのこと。

じゃあ。

採れたての今が一番水分量が多くて、みずみずしいってことね!

 
細谷農園では先日、とあるテレビの収録もあり、そこでタカトシさんが生でまるかじりしていたと。

……や、やってみる???

小さめのを皮剥いて…

 
お~、白くてキレイ!!!

パクリ。

「あ、旨い!フルーツみたい!」
 

ほんと~?!

んじゃ、私も…。

あ!
辛くない!てか、甘い~♡

帰りの車の中でも食べ続ける私(笑)

さすがに、お口は玉ねぎ臭くなりますが(笑)
畑で採れたてのタマネギをまるかじりできるって、最高に幸せ♡

 

玉ねぎ10㎏をどう保存する?!


そんなわけで、大量に持ち帰った白子たまねぎ。

新たまねぎとして食べる分は、冷蔵庫に大量に詰め込みました!

 
ちなみにタマネギを保存する時は、蒸れないように注意!特に、頭の切り口から傷んできます。

私は、ビニル袋に入れずに、新聞紙にくるんだりしていますよ♪

 

冷蔵庫に入りきらなかった分は、貯蔵用にします!

そのままだと水分量が多くてカビちゃうので、天日干し~♪

窓辺やベランダなどに広げておくだけ。
雨に濡れないように気を付けてくださいね!

数日こうしておくと、一番外の皮が乾燥してパリッとして、ちょっとオレンジ色になってくるのです。

 

そして、ネットに入れて貯蔵。

風通しの良いところに、吊るしておきます。

あんまりたくさん入れて、重なって蒸れないようにします!(オレンジのネットがないときは、洗濯用の網目が大きいネットとか、ストッキングに入れて吊るしても良いみたいですよ)

 

白子には他にも楽しみが♡

細谷農園のめちゃ近くに、海!!!!

九十九里があります♪


そして、海の幸!!!

5月のタマネギ収穫シーズンにも、九十九里の立派な本ハマグリが食べられますよ~♪

そして白子には「白子温泉」もあるので、ゆっくりしたい方は泊りがけで遊びに行ってもいいかもですね!

もちろん日帰りでも充分♪

細谷農園の白子たまねぎはお取り寄せでも楽しめます。

取り寄せる際はコチラ
≫ https://otama.ne.jp/hosoyanouen-shirakotamanegi

 
でも、体験ってプライスレスなのです♡

楽しい思い出づくりに!
ちょっと気分転換に!

ぜひ皆さんも細谷農園行ってみてくださいね♪

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE