OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

福岡からお出ましのいちじくのお姫様 「博多とよみつひめ」

柔らかい皮のなかに、プチプチの歯ざわり

やってきました、いちじく の季節♥ どんよりした曇り空が続きますが、福岡から来た大好物に心が踊ります。 ここ最近加工品の中にも「とよみつひめ」の名前を耳にするようになりましたね。大田市場の仲卸の丸ニさんが仕入れたものであれば美味しいのはお墨付き。期待値も大幅アップ。 果実の中心はふわっとしていて柔らか。噛めば種のプチプチした食感と共にすっと消えていくー。 いちじくの食感にトロっとした口溶けが融合した、スイーツのようないちじく。甘さも食感も期待の上をいきました!

福岡産が誇る、いちじくのブランド力

「博多とよみつひめ」は福岡県のオリジナルブランドとして知名度が高まってきています。 完熟してもお尻が割れにくいのが特徴で、酸味は控えめ。育成地の福岡県農業総合試験場豊前分場豊前分場の「豊(とよ)」に、甘い「蜜(みつ)」を合わせて付けられました。 福岡県内有数のイチジクの産地であるJA筑前あさくら。今シーズンは、天候に恵まれ玉太り、着色も上々、糖度も高く良好な仕上がりとのこと! 確かに美味しくて後をひく甘さが魅力的でした! 8月上旬頃から露地栽培の出荷が始まる予定です。太陽を沢山浴びて更に甘みを増したとよみつひめにまた会いたいなぁ。

そのままでも美味しいけど、アレンジもしてもまた美味!

熟れ時がきたらそのままいただくのは一番!けどこれも是非やってほしいのが相性がいいクリームチーズと一緒にパンに挟んでいちじくサンド! 天然ジャムのような完熟いちぢくの滑らかさにうっとり。 ヨーグルトとももちろん相性バッチリ。 旬が儚いいちじく。 これで今年最後にならないといいなぁ、と言う願いと美味しい余韻が後を引くー。


この記事を投稿した食オタライター

山口多映子
野菜ソムリエ 食育インストラクター 全国料理学校協会料理技術検定上級

全国津々浦々美味しいものを求め、47都道府県すべて訪問済み。

特技:魚を卸すこと
趣味:道の駅巡り 陶芸収集 
Share / Subscribe
Facebook Likes