OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

彩の国(さいのくに)埼玉が生んだ奇跡のお米「彩のきずな」

劣悪な環境にも負けない、美味しさとタフさを兼ね備えたお米

日本人の食卓には欠かせないお米。実は夏季の高温によって米粒が白く濁って品質が低下するとてもデリケートな穀物なんです。 埼玉県は平成19年に気温40.9℃を記録し、当時研究センターで開発していた約300種のお米が白く濁り変色‥。しかしその中に奇跡的に白く濁らなかった1種類を発見。そのお米こそ「彩のきずな」でした。 彩のきずなはコシヒカリと同等以上の味に加え、病害虫への抵抗性が高い品種。そのため農薬を減らして栽培することを可能にしました。片山農場さんでは全て無農薬・無化学肥料て彩のきずなを栽培。安心で美味しいお米を探している方に、うまさと強さを兼ね備えた彩のきずなを是非試していただきたいです。

こんなに美味しいお米が地元にあったなんて!これはまさに埼玉の宝。

彩のきずなを研いでいる時に気づいたんですが、米粒がツヤツヤで大粒。これは炊く前から期待大です。 湯気の匂いでお腹いっぱいになりそうな甘いお米の炊ける香り。この最高のお米に合うおかずは何だろう?高いふりかけ買ってこようかな、シンプルに塩おにぎりも美味しそう、と考えていたらきりがない‥。 彩のきずなはごはんの成分アミロースが少ないため、もっちりとした食感のおいしいごはんに炊きあがります。タンパク質はやや高めで、甘みと旨みのバランスもバッチリ。モチモチの噛みごたえのある食感に、鼻を抜けるお米の甘み。私の育った埼玉にこんな美味しいお米があるなんて!片山農場さんで愛情込めて育てられた彩のきずなは、ふるさと埼玉を誇りに思う、そんな味と感動が込み上げくるお米です。

お米そのもの栄養と旨味を味わえる、彩のきずなの玄米もこれまた美味!

彩のきずなのもうひとつの魅力が玄米の美味しさ。炊きたて独特の糠の匂いも少なく、プチプチとした食感がもう最高!噛んだ時の弾力が精米よりも更に強く感じられます。ダイエットや美容の為に玄米を食べている人の中には、あの独特の匂いと硬い食感に耐えながむりくり食べている人も多いはず。そんな人には彩のきずなの玄米がオススメです! 中でもイチオシが彩のきずな玄米の焼きおにぎり。今日は牡蠣醤油を塗って香ばしく焼きあげました。醤油の焦げた香りと玄米の香ばしさがまさにベストマッチ!一口食べて2個じゃ足りないなと思っていたのに、1個食べたらお腹いっぱいに。そう、玄米は沢山噛むので腹持ちが良いんです。おまけに腸活に役立つ食物繊維がたっぷり。 お米の栄養をしっかりとって腸内環境も整えたい、さらに味と食感も妥協したくない!という方、片山農場の彩のきずな玄米を食べたら、玄米ライフも楽しくなること間違いなしです。


この記事を投稿した食オタライター

山口多映子
野菜ソムリエ 食育インストラクター 全国料理学校協会料理技術検定上級

全国津々浦々美味しいものを求め、47都道府県すべて訪問済み。

特技:魚を卸すこと
趣味:道の駅巡り 陶芸収集 
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE