OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

京都の中嶋農園さんから届く緑の野菜セット

絵本に出てきそうだね。なんだか、かわいいお豆さん

この可愛らしいお豆はサヤから出したばかりのグリーンピースちゃん。「生きてるんだねぇ」をしみじみ感じる小さな芽。こういう豆を見ると子供の頃に読んだ絵本に出てくる「豆のスープ」を思い出すのです。あんまり可愛いから形をいかしたい!クルトンみたいにスープに乗せて食べようかな。豆ごはんがいいかな。眺めているだけで、可愛く美味しく食卓が楽しくなります。

ピンと姿勢がよい、香りの強い元気なおネギさん

まっすぐで長ネギと思っていたくらい姿勢が良い。根元をみると間違えなくこの時期にしか味わえない「葉玉ねぎ」。折角なので葉先から根元まで丸ごと使って楽しんでみようと思います。料理中、玉ねぎを切ってるんじゃないかってくらい涙が出そうになり、こんな力強い香りの葉玉ねぎさんは初めてです。焼くと甘みが増すので、オリーブオイルでソテーして 千葉の春の味覚のホンデビス貝と酒蒸しに。丸ごとの春を味わえました。

中嶋さんの農作物に対する考え方がステキ

中嶋農園さんのホームページを見てみると、「1つぶの種 → たくさんの野菜 → たくさんの種でずーっとつながっていくそのお野菜で食べた人の命と美味しい野菜をありがとうの気持ちもつながる」とある。なんだかステキ。ちっちゃい一個のお豆さん、グリーンピースを見た時の「おぉ、生きてるってこういう事だよねぇ」と思ったのは野菜を野菜に向き合う中嶋農園さんの姿勢が表れたモノなのか…としみじみ。ありがとうの気持ちをこめて「いただきます」。


この記事を投稿した食オタライター

中西友美
ハーブとお酢と野菜が好き。貸し畑でハーブと野菜を作るのがここ数年の習慣になっています。
レモングラスをたくさん栽培してるので活用法を模索中です。

保有資格
JAMHA メディカルハーブコーディネーター
    ハーバルセラピスト

好きな手仕事 
 梅仕事(梅干し 梅酒 梅ジュース)
 ハーブソース作り(ジェノベーゼソース)
 ハーブ料理(ガッパオ大好き)
 水餃子作り

お料理と食
「大きいと分かりやすいから」という大雑把な理由で荒巻鮭で魚のさばき方を母に教わったのが小学生のころ。祖母からは満州にいた時に現地の人から教わったという水餃子やロービンを教わったりとお料理の思い出はたくさん。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE