OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

コレ辛いですよ。マルシェかしま(千葉県印旛沼)の「福耳とうがらし」

レジで「辛いですけど大丈夫ですか?」と確認されるんです

有機や低農薬栽培の地元農産物を扱っている、マルシェかしま、で出会った新顔の野菜。辛いもの好きなので、思わず購入した福耳とうがらし。レジの方に、辛いですけど大丈夫ですか?と確認されました(笑)

果肉は比較的しっかり 食べ応えあり

福耳は形から来ているようです。大ぶりのししとう。果肉は比較的しっかりで、子供ピーマンに似ています。見た目は辛そうではないですが・・

”あたり”のししとうだ

切っている時から辛い匂いが!生だとかなりきます。”あたり”のししとうだけを集めた、と思って頂ければ味のイメージがつくかと。今回は炒めて食べましたが、みじん切りにしてピクルスにしたら薬味にぴったり。。マルシェかしまの通販もやってるようなので、次回チャレンジです。

この記事を投稿した食オタライター

中西友美
ハーブとお酢と野菜が好き。貸し畑でハーブと野菜を作るのがここ数年の習慣になっています。
レモングラスをたくさん栽培してるので活用法を模索中です。

保有資格
JAMHA メディカルハーブコーディネーター
    ハーバルセラピスト

好きな手仕事 
 梅仕事(梅干し 梅酒 梅ジュース)
 ハーブソース作り(ジェノベーゼソース)
 ハーブ料理(ガッパオ大好き)
 水餃子作り

お料理と食
「大きいと分かりやすいから」という大雑把な理由で荒巻鮭で魚のさばき方を母に教わったのが小学生のころ。祖母からは満州にいた時に現地の人から教わったという水餃子やロービンを教わったりとお料理の思い出はたくさん。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE