OTAma《おたま》|「おいしい」が見つかる食材通販サイト

「おいしい」が見つかる食材通販サイト

やさい工場育ちの低カリウム野菜 「キレイヤサイ」

カリウム摂取制限があっても生野菜が食べられる幸せ

栽培環境のコントロールで低カリウム化に成功したという画期的な野菜。生のままでも美味しくて安心な、低カリウムのほうれん草とレタス。”必ず”水にさらすか、茹でこぼさなくてはいけないカリウム制限。毎食のひと手間、食感や味も変わってしまう。そういうカリウム制限生活のストレスからも解放してくれる救世主。みんなの食の楽しみが広がり笑顔も増えそうです。

洗わずに食べられ、美味しくて楽ちん

クリーンルームで雑菌の限りなく少ない環境で育った野菜は洗わず食べられる。便利で楽で時短にもなるのです。袋からだしてそのまま使えるので、余計な水分もふくまないからサラダはもちろんサンドイッチなどにも最適。時間をおいてもシャキシャキのレタスは野菜の水分でパンがペッショとならず美味しいサンドイッチが楽しめる。お弁当でも安心して持っていける。

富士通が始めた会津発「食の喜び」と「東北の産業活性化」

富士通がICTを使った先端的な農業で、食の喜びと東北の産業活性化に貢献したい。という思いで、半導体工場のクリーンルームを転用して作ったAkisaiやさい工場。 食と地域の産業を地元企業とも連携しながら進めた結果の野菜達。人のぬくもりを感じるIT技術。次はどの野菜かなと期待してしまう。


この記事を投稿した食オタライター

中西友美
ハーブとお酢と野菜が好き。貸し畑でハーブと野菜を作るのがここ数年の習慣になっています。
レモングラスをたくさん栽培してるので活用法を模索中です。

保有資格
JAMHA メディカルハーブコーディネーター
    ハーバルセラピスト

好きな手仕事 
 梅仕事(梅干し 梅酒 梅ジュース)
 ハーブソース作り(ジェノベーゼソース)
 ハーブ料理(ガッパオ大好き)
 水餃子作り

お料理と食
「大きいと分かりやすいから」という大雑把な理由で荒巻鮭で魚のさばき方を母に教わったのが小学生のころ。祖母からは満州にいた時に現地の人から教わったという水餃子やロービンを教わったりとお料理の思い出はたくさん。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE